メンズスキンケアおすすめ

これはおすすめ! と言える商品を当サイトではご紹介していきます。 健康的な肌を保ちいつまでも清潔感がある男でいられるような情報を当サイトでは皆様にご紹介致します。  

目次

メンズスキンケアの基本

メンズスキンケアのやり方
メンズスキンケアの基本は洗浄→補充→保湿です。 間違ったケアを続けていると肌にダメージを与えてしまう事にも繋がります。肌はとてもデリケート、日々の生活でついた汚れをしっかり落として潤いを与えていたわりましょう。

メンズスキンケアの基本のやり方

  • 汚れを落とす (洗顔
  • 潤いを補充する (化粧水、美容液
  • 蓋をして水分を閉じ込める (乳液、クリーム
  • 紫外線から肌を守る (日焼け止め
  • 毎日の身嗜み (シェービング
男性は化粧水だけで終わらせる方が多いように思います。乳液やクリームはベタベタして苦手・・・という話をよく耳にしますがこれはいけません。化粧水は水分を補充してくれるだけで保湿効果があるわけではありません。メンズスキンケアの基本は保湿です。 濡れて乾いた新聞紙を想像してください。 乾いてもしわくちゃになっていると思います。水分を与えるだけでは乾燥を防ぐことが出来ずに、逆に乾燥した時に元の状態には戻りません。 化粧水だけで済ましていると肌は乾燥を防ごうと皮脂を過剰分泌してしまい、テカリ肌の原因になることもあります。化粧水で水分を補ったら乳液やクリームでしっかりと保湿して下さい。   詳しく説明していきます。

メンズスキンケアのポイント① 「洗顔」で余分な汚れを除去

メンズスキンケアのポイント 洗顔はメンズスキンケアのスタート。朝と夜に2回行うのがよいでしょう。 洗いすぎは乾燥を引き起こして、逆に洗わないと雑菌が繁殖して肌トラブルを引き起こします。 ポイントはすすぎと泡立て、洗顔料をつける前にしっかりとぬるま湯ですすぎましょう。汚れの7割はこのすすぎで落とすことができます。 水だと皮脂が落ちずに熱すぎるお湯ですすぐとかさつきの原因になります。 洗顔料はしっかりと泡立てる事がポイント。汚れを吸い取ってくれるのは泡です。泡立てるのは水分と洗顔料を混ぜながら、泡立てネットを使うのも良いでしょう。 洗う時はゴシゴシとこすらない。 汚れがよく落ちるような気がするかもしれませんが逆に肌にダメージを与えています。泡に汚れを吸わせるように優しく洗うようにしましょう。    

メンズスキンケアのポイント② 「化粧水」で水分を補充

メンズスキンケア 化粧水 汚れを落としたら洗顔で失われた水分を補うために、続いてのメンズスキンケアは化粧水を使用します。 化粧水で大切なのはケチらない事。チビチビ使っていては十分な水分を皮膚に与えることが出来ません。 美容液は水分の他に美容に効果的な栄養分が豊富に含まれています。気になる所の重点ケアとして使うのが良いでしょう。皮膚が薄くしわになりやすい目元、口元に使うのがおすすめのメンズスキンケアの使い方です。  

メンズスキンケアのポイント③ 「乳液」で肌に蓋をする

メンズスキンケア 乳液 メンズスキンケアの仕上げは乳液です。 クリームか乳液の違いは油分の量です。クリームの方が油分が多く入っています。好みもありますが、男性は皮脂の分泌が多いので乾燥肌の方以外は乳液で十分かと思います。 こちらも特に目元、口元に優しく覆うように塗るようにして下さい。  

メンズスキンケアのポイント④ 「日焼け止め」で肌を保護

男性が日焼け止めなんて…と思うかもしれませんが、紫外線が肌に与えるダメージは想像をはるかに超えています。メンズスキンケアの基本的な流れは洗顔から乳液ですが、デイリーのケアとして日焼け止めも大切です。 紫外線を受け続けると肌は光老化と呼ばれる症状が現れます。具体的にはシワやシミ、皮膚のたるみなどの老け顔と呼ばれる原因の殆どは紫外線の影響とされています。 さらに怖いのは紫外線は肌に蓄積される事。一定の量の紫外線を浴びた肌はこの光老化の症状が現れます。そのためUVケアを行っていないなら1日でも早くUVケアをメンズスキンケアに取り入れるべきです。  

メンズスキンケアのポイント⑤ 「シェービング

髭剃りは毎日の身嗜み。 最近はお洒落で伸ばしている方もいらっしゃいますが、男性なら殆どの方が毎日髭を剃っていると思います。 ただ当然ですが髭剃りは刃物で剃ります。鋭いカミソリを肌に直接あてているのですから肌へのダメージはとても大きいです。 毎日の事だからと肌へ負担をかける髭剃りをしているかも。メンズスキンケアに拘るなら一度見直してみてはいかがでしょうか?   以上がメンズスキンケアの一連の流れです。慣れない内は手間に感じる事もあるかもしれませんが習慣になってしまえばそこまで時間がかかる事ではありません。 メンズスキンケアで大切なのは継続する事。毎日出来るようにしましょう。  

年齢別のメンズスキンケアについて

肌と年齢は密接な関係があります。 肌には水分量と皮脂分泌量がありますが、年を重ねていくにつれてどちらも減少していきます。つまり乾燥していくという事。 自分の年齢に合わせたスキンケアを行う事が大切です。ここでは年齢別のスキンケア方法をご紹介します。

20代男性のメンズスキンケア

メンズスキンケア 20代 20代は男性ホルモンがもっとも多く、皮脂が過剰に分泌されるのでテカリやべたつきが気になる事が多いです。メンズスキンケアは保湿よりも皮脂の分泌を抑える事を心がけると良いでしょう。 肌トラブルとしてはシミやたるみが気になる事はほとんどないと思います。ニキビは出来やすいので1日2回の洗顔を行い肌を清潔に保つようにしましょう。

30代男性のメンズスキンケア

メンズスキンケア 30代 30代は男性のお肌の曲がり角と言われています。20代に比べて皮脂の分泌量が減っていき乾燥を感じる方も多いです。 反対にこれまで皮脂が分泌して脂ギトギトだった方は症状が落ち着いてくる場合もあります。 どちらにしても肌質が変化するのでスキンケアの見直しをする時期です。具体的には化粧水だけで済ましていたのを乳液や美容液をプラスして保湿を心がけると良いでしょう。 メンズスキンケアをおざなりにしてしまうと一気に老け顔になってしまうので注意して下さい。

40代男性のメンズスキンケア

メンズスキンケア 40代 40代になると肌の老化が進んでくる年齢です。今まで受けてきた紫外線や乾燥が肌トラブルとして現れてきます。 さらにこの年代になると4週間かけて行われるターンオーバー(肌の再生化)の周期が1.5倍も長くかかります。結果としてニキビが治りづらくなったり肌がくすんで見えてしまったりします。 メンズスキンケアは化粧水の他に美容液や乳液を使い念入りに保湿して乾燥対策をするのが大切です。

50代男性のメンズスキンケア

メンズスキンケア 50代 50代に差し掛かると肌の老化が一気に加速します。肌の皮脂分泌量、水分量はどんどん減少していき目元や口元にはシワが目立ち、頬はたるんできます。 メンズスキンケアではエイジングケア成分が含まれている化粧水や美容液を使い乳液よりも保湿効果の高いクリーム等を使う事がおすすめです。  

肌トラブル別のメンズスキンケア方法

ニキビやシワや乾燥。肌トラブルは様々ですが、まずは日々のスキンケアが大切。予防よりも効果的なケアはありません。 症状が出てしまったら適切なケアをして今より悪化させないようにしていきましょう。肌トラブル別の症状とケア方法をご紹介します。

肌トラブルの代表 ニキビ

メンズスキンケア ニキビ ニキビを経験した事がいない方はほぼいないのではないでしょうか? ニキビは肌トラブルの中でも最も有名な症状ですが、頻繁にできるようならメンズスキンケア方法を見直した方が良いかも? 昔は10代の思春期特有の症状と思われていましたが最近は20代から40代になって出来る大人ニキビで悩む方も増えています。 ニキビが出来る原因と対策について理解して、ニキビケアに役立てましょう。  

老けて見える シワ、たるみ

メンズスキンケア シワたるみ 老化というとパッと思いつくのが白髪や顔のシワではないでしょうか?年をとるとシワが出てきて老けて見えてしまいます。 シワや顔のたるみを感じている方は昔の写真と見比べて「老けたな…」と感じる事もあるでしょう。 ただ、このシワやたるみは加齢だけが原因で起こる訳ではありません。間違ったメンズスキンケアを続けると肌にダメージが蓄積してシワとなって現れる事もあります。 早めに適切なメンズスキンケアを行い進行を食い止めましょう。    

メンズスキンケアが必要な理由

男は見た目じゃない!中身だ!と思う方もいらっしゃるかと思います。 まずは下記の画像をご覧ください。 メンズスキンケア 同じ男性の画像ですが右の男性の方が明らかに老けて見えると思います。 具体的に何が違うかと言うと
  • 肌のシワ
  • 肌のシミ
  • 肌の艶
など肌の状態によって感じる若々しさや清潔感は大きく異なります。 清潔感があるというのはそれだけで相手に好印象を与えてくれます。 何もしなくても相手に好かれてもらえるなんて、こんなに良い事はありませんね。 特に女性は日ごろからスキンケアを念入りに行っていつまでも若々しくいるように努力しています。 つまり メンズスキンケア 年齢あなたの肌は 常にチェックされているという事です。 男性であれば意中の女性がいれば是非お近づきになりたい物、そんな時に脂ギトギト、シミやシワもありニキビもちらほら・・・ なんていう汚い肌では絶対に見向きもされないでしょう。 女性は本能的に不潔な男を避ける傾向があります。 さらに女性の嗅覚は鋭く、体臭にも敏感です。メンズスキンケアと一緒にデオドラントケアもするべきでしょう。 日々のケアを丁寧に行い清潔感のある肌を手に入れれば 女性にも好印象を与えられるてイケてる男になるでしょう。 続いてはメンズスキンケアを行うためにも男性の肌のことをもう少し詳しく説明したいと思います。

男性だってスキンケアは大切。正しくケアしてますか?

スキンケアは女性が行うものというイメージが強いですが、正しいメンズスキンケアを行えば男性も見違えるようになります。 大切なのは「正しく」行うこと。誤ったスキンケアを続けると綺麗になるどころか肌が荒れてしまうこともあります。

何をして良いかわからない

[st-kaiwa-505]メンズスキンケアって言われても何してよいかわからないんだよね。とりあえず安い化粧水だけつけてる[/st-kaiwa-505] [st-kaiwa-541]化粧水だけでもつける事は良いですがそれだけでは足りません。 化粧水は水分を補充するだけで乾燥を防ぐことは出来ません。そのままだと肌はどんどん乾燥してしまうでしょう。乳液やクリームを使って乾燥を防ぐようにしましょう。[/st-kaiwa-541]

ニキビが気になる

[st-kaiwa-521]ニキビが出来やすいんだけど気になってすぐにつぶしちゃうんだよね。鼻もボツボツしてるけど指でグニューっとつまんで絞り出してる[/st-kaiwa-521] [st-kaiwa-541]悪いことは言いません。すぐに止めて下さい。メンズスキンケアを行いたいなら絶対にやってはいけません ニキビをつぶす治療もありますがそれは病院で専用の清潔な機器を使って行います。指先には雑菌がたくさん、つぶしてしまうとそこから雑菌が繁殖してしまいます。どうしても気になるなら病院で診てもらいましょう。 ニキビが出来ないようにスキンケアする事が大切です。[/st-kaiwa-541]

日焼けした方が格好良い

[st-kaiwa-544]外に出る事が多くて日焼けするんだけど褐色の肌ってイケてるよね!日焼け止め?そんなの男が使うものじゃないでしょ[/st-kaiwa-544] [st-kaiwa-541]紫外線は皮膚にダメージを与えます。 影響がすぐに出るものと時間がたってから出るものと2種類があります。日焼けやヒリヒリするのはすぐにわかりますが、怖いのは後になってから起こる症状。紫外線を浴び続けるとシミやしわ、さらにひどいと癌を招いてしまう可能性もあります。 UVケアは男性の多くが思っている以上に大切です。[/st-kaiwa-541]   このように知らなかったでは済まない事にもなってしまうくらいメンズスキンケアは大切です。 5年後、10年後も若々しい清潔感がある肌を保つには日々のちょっとしたケアが大切。正しいケアを行い素敵な外見をゲットしましょう。

メンズスキンケアの前に 肌の構造ってどうなっている?

皮膚の構造ですが大きく下記の様になっています。
  • 表皮
  • 真皮
  • 皮下組織
皮膚は3層構造になっておりそれぞれの構造や性質は異なります。私たちが普段「皮膚」と言っているのは表皮の事ですがその下には汗腺や血管が流れる真皮があり、さらにその下には皮下組織と続きます。 まずは各層の構造と役割を知る事から始めましょう。

男性の肌の基本構造とメンズスキンケアについて

表皮

表皮は皮膚の最も外側にあるもので厚さ0.2mmの薄い膜状になり皮膚全体を覆っています。主な役目は
  • ターンオーバー
  • バリア機能
上記の2種類があります。 メンズスキンケア ターンオーバー

・ターンオーバー

ターンオーバーとは細胞の生まれ変わりの事。 表皮のさらに表面は角質層と呼ばれ皮膚細胞が隙間なく重なっている層。 角質層のさらに下で皮膚細胞は常に作られ続けて上に押し上がっていきます。 上に押し上げられた皮膚細胞は最終的に角質層になり古い細胞は垢となって皮膚から剝がれ落ちていきます。この一連の皮膚の再生活動の事をターンオーバーと呼びます。 ターンオーバーは皮膚が健康な状態であれば28日周期で行われますが加齢と共に周期が長くなる傾向があります。そうすると新しい細胞が作られなくなるのでシワやくすみ、肌トラブルが治りにくいという症状が起きてきます。 肌の状態はこのターンオーバーで決まるといっても過言ではありません。毎日のメンズスキンケアにも大きく影響されるので丁寧なケアをするよう心掛けましょう。

・バリア機能

バリア機能とはその名の通りに皮膚を守る機能。 皮膚の水分を閉じ込めて肌の潤いを保ち、外部からの影響を受けにくくしてくれます。このバリア機能が正しく働かなくなると皮膚が乾燥しやすくなる乾燥肌になったり、刺激に過敏に反応してしまう敏感肌になってしまいます。 バリア機能が正しく働いていてくれれば肌はハリのある状態を保つ事が出来るのですが、バリア機能が低下してしまうと途端に肌に異常が現れてしまいます。 バリア機能が正しく働かなくなる原因としては、エアコンの風や紫外線などの外的要因や間違ったメンズスキンケアなどやストレスや睡眠不足などの体の内部状態も影響していきます。 心身ともに健康でいるのが大切と言えるでしょう。

真皮

真皮とは表皮の下にある層で厚さ1.0mm~1.2mm程度の厚さの層。60%から80%の水分を蓄えており肌のみずみずしさを保つと共に
  • 血管
  • リンパ管
  • 汗腺
  • 皮脂腺
などの生理的機能も備わっており皮膚の中心的な存在です。コラーゲンとエラスチンが網目状に張られておりその隙間にヒアルロン酸が入り込み水分を蓄えています。 加齢や紫外線などの影響を受けるとこのコラーゲンやエラスチンの量が減少、さらにヒアルロン酸も減ってくるのでピンと張りのある肌を保つ事が出来ずにシワやたるみが出るようになってしまいます。

皮下組織

皮膚の最下層にあたる層で厚さが最も厚く4.0mm~8.0mm程度あります。大半を皮下脂肪が占めておりクッションの役割があり表皮と真皮を支えています。 皮下組織も加齢と共に衰えてきます。 弾力がなくなりしわやたるみ、ほうれい線の原因になります。 皮膚が若々しい状態であり続けるためには男性もメンズスキンケアで丁寧なケアをする事が重要です。   皮膚の構造は上記のように各層がそれぞれ役割を持って健康的な肌を保っています。加齢や紫外線などの影響により変化していきますが日々のメンズスキンケアがとても重要と言えるでしょう。

メンズスキンケアは生活習慣も大切!

日々の生活習慣も肌に大きく影響します。 偏った食生活や睡眠不足は肌にもよくありません。一度自分の生活環境を見直してみてはいかがでしょうか。 生活環境とメンズスキンケアは大きく下記の内容が関係してきます。
  • 食生活
  • 運動
  • 睡眠
肌は私たちの体の一部、健康的な肌を手に入れるには日々の生活習慣が大きく影響します。 上記の生活習慣が肌にどう影響していくのか、詳しくご紹介していきます。

食生活とメンズスキンケア

体は日々の食生活で作られます。男性がスキンケアを意識して食事を摂る場合に大切な栄養素は
  • たんぱく質
  • ビタミン
です。 たんぱく質は私たちの体を作るのに欠かせないもの、ビタミンは肌の調子を整えてくれます。特に肌に大切なビタミンはA、B、Cです。 含まれている食品をご紹介するので、是非参考にして下さい。日々の食生活にちょっと意識するだけで改善する事は可能です。

・たんぱく質

たんぱく質 たんぱく質は私たちの体の20%をしめており、皮膚や筋肉の元になります。不足すれば新しい体作りが出来ずに老化してしまい、しわやたるみの原因になってしまいます。 最近は男性でもダイエットを意識してカロリーを気にされる方もいらっしゃいますが、たんぱく質が不足すると新陳代謝が悪くなるので逆に痩せにくくなってしまう事も。
たんぱく質を多く含む食品 卵、鶏肉、牛乳、チーズ、大豆、鯵やいわしなどの青魚
カロリーが気になる場合は鶏肉の胸肉やささみ、チーズも脂肪の少ないカッテージチーズ等を積極的に摂取するようにすると良いでしょう。 市販のプロテインなども効率的に摂取するには有効です。プロテインはたんぱく質を分解したアミノ酸を含んでおり、体内に吸収されやすくなっています。 [amazonjs asin="B00IEA5210" locale="JP" title="ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g"]

・ビタミン

メンズスキンケア 食事 ビタミンはたんぱく質のように体を作るわけではありませんが、体の調子を整えるには無くてはならない栄養です。不足すると他の栄養の吸収が悪くなったり、免疫力が下がり風邪をひきやすくなったりしてしまいます。 人間は基本的に体内でビタミンを生成する事が出来ないので、食事から摂取する必要があります。 男性がスキンケアを意識する上で積極的に取ってほしいビタミンはA、B、Cです。新陳代謝を活発にして肌の調子を整えてくれます。
ビタミンA
不足すると肌がカサついたり刺激に弱くなったりしてきます。ビタミンAは肌を丈夫にして老化防止に役立つビタミンと言われています。
ビタミンAを多く含む食品 卵、鶏肉、牛乳、チーズ、大豆、鯵やいわしなどの青魚
ビタミンB
ビタミンBはその中でも種類があり、肌の調子を整えるのはB1、B6と言われています。皮膚のバリア機能を整えてニキビや脂肌の緩和に役立ちます。
ビタミンB1を多く含む食品 豚肉、大豆、魚卵
ビタミンB6を多く含む食品 牛肉、にんにく、まぐろや鰹などの赤身の魚
ビタミンC
肌を整えるには欠かせないビタミン、UV効果があったりニキビ、シミ、しわ等を改善させる効果があるなど「美肌のビタミン」とも呼ばれているので積極的に摂りたいビタミンです。 多く摂取しても、対外に排出されるので心配ありません。
ビタミンCを多く含む食品 トマト、ピーマン、柚子やレモンなどの柑橘
ビタミンもサプリメントが多く販売されています。普段の食生活にうまく組み合わせると良いでしょう。 [amazonjs asin="B00516RULK" locale="JP" title="大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル 120粒"]

食生活とメンズスキンケアは日々の積み重ね!

毎日ファーストフードや揚げ物など脂の多い食生活を続けていると肌に大切なたんぱく質やビタミンが不足してしまいます。 食事で大切なのは組み合わせです。外食したり家で食べたりするときもちょっと意識するだけで改善する事が可能です。 例えばファーストフードならポテトの代わりにサラダを食べる。揚げ物ばかり食べるのではなく野菜スープを一緒に摂ったりするなどすると良いでしょう。 一つのものばかりを食べるのではなく主食、肉、野菜、バランス良く食べる事が大切です。野菜の摂取目安量は350gと言われています。 ご紹介したようにサプリメントを活用するのも一つです。全ての栄養をまかなう事は出来ませんが補助として利用するのは良いでしょう。

メンズスキンケアと運動の関係

デスクワークの方は特に運動する習慣が無い方も多くいらっしゃるかと思います。 ですが、運動とスキンケアには密接な関係があります。運動不足が続くと肌トラブルの原因になってしまう事も。 運動と言うとジムに通うとか毎日ジョギングしなきゃとハードルがあがりがちですが、急に背伸びをして無理をしても続けられるものも続きません。 まずは自分が出来る範囲で運動できる習慣をつける事が大切です。

運動で綺麗な肌を手に入れる!

運動する事で肌への影響は大きく下記になります。
  • 新陳代謝の活性
  • 血行促進
  • 発汗によるデトックス効果
次に詳しくご紹介します。

新陳代謝

新陳代謝が良くなると肌にどう影響するかというとターンオーバーを促進させます。 ターンオーバーが正しい周期で行われないと古い細胞が肌に留まり続けてしまい、肌に艶がなくシミやしわの原因になります。 適度に運動する事で細胞の働きが活発になり、結果として代謝を促進して肌のターンオーバーも活性化するので清潔感のある肌になるよう導いてくれます。

血行促進

運動すると顔が赤くなる事があると思います。 これは体が温まって体内の血流が早くなっているから、血流が早くなると体の隅々にまで血液が流れます。体に栄養を届けるのは血液なので血行が悪ければ血色の悪い不健康な印象を与えてしまいます。 血行が良くなると体内の老廃物の分解も促してくれるので肌のくすみも改善されるでしょう。

発汗

汗をかくと体内にある不要な老廃物を分泌させてくれます。 また汗をかくとその汗が皮脂と結びついて薄い膜になり皮膚を覆います。この皮脂膜は皮膚の水分の蒸発を防ぎ乾燥を予防してくれます。 さらに皮膚に悪影響を与える雑菌の繁殖も予防してくれるので、適度な発汗は皮膚全体を保護してくれて健康的な肌作りに役立ちます。

メンズスキンケアを意識した運動は有酸素運動がおすすめ!

そんな肌に良い影響を与える運動ですが運動には大きく
  • 有酸素運動
  • 無酸素運動
がありますが、男性がメンズスキンケアを意識するならジョギング等の有酸素運動がおすすめです。 適度な有酸素運動は体を発汗させて新陳代謝を活発にしてくれます。ジョギングと書きましたが毎日1時間走るとかをする必要はなくて毎日10~15分程歩くなど出来る事からで構いません。 運動で大切なのは続ける事です。たまに運動するだけではメンズスキンケアに影響するほどではないでしょう。週に1回程度でも良いので無理なく出来る範囲で続けられるようにして下さい。

メンズスキンケアと睡眠について

睡眠不足は肌の大敵という言葉を聞いた事があるかと思います。 これはその通りで睡眠不足が続いてしまうと肌に悪影響を及ぼします。 鍵となるのは成長ホルモン、成長ホルモンの分泌が高まるとターンオーバーが活発になり古い角質が残りにくくなります。 睡眠不足が続くと成長ホルモンが分泌されずにターンオーバーの周期も長くなってしまいます。結果として肌の血色も悪くなりシミやしわ、ニキビ等の肌トラブルを引き起こしやすくなります。 質の良い睡眠をとる事がメンズスキンケアを意識する上では重要です。

質の高い睡眠をとるためには

睡眠と男性の肌には密接な関係がありますが、大切なのは良い睡眠をとる事。眠りの質を意識してみましょう。
  • 睡眠時間は6時間を下回らないようにする
  • 枕カバーはこまめに変える
  • 食事は寝る3時間前には済ましておく
  • 寝る前にカフェインを摂らない
  • 寝る1時間前にはスマホを見ない
  • 寝る30分程前に風呂に入る

睡眠時間

成長ホルモンは睡眠後3時間後に活発に分泌されると言われています。その後に皮膚の再生化が行われるにはさらに3時間程度は必要、そのため睡眠時間は6時間以上は取るようにしましょう。

枕カバー

枕カバーを同じものを使っているのは衛生的に良くありません。2日に1回は変えるようにしましょう。

食事時間

胃の中に食べ物が残っている状態で眠りにつくと消化活動をしながら睡眠をする事になり、深い眠りにつくことが出来ません。 寝る時間を逆算して眠る3時間前には夕食を済ませるようにしましょう。

カフェイン

カフェインは覚醒作用があるので、寝る前のカフェインは眠りの妨げになります。寝る前に水分をとるときはノンカフェインの飲み物にしましょう。アルコールも眠りが浅くなるのでおすすめしません。

スマートフォン

眠る前に強い光を見ると脳が活性化します。寝る1時間前にはテレビやスマートフォンを見ずに読書やリラックス出来る音楽等を聴くと良いでしょう。

入浴

40℃程の湯舟に10分程入ってから眠ると深い眠りにつくと言われています。体温が下がると眠気を誘発するので寝る前の入浴は質の良い睡眠を得るためには効果的です。 いつもシャワーで済ましている方は入浴する機会を増やすのも良いでしょう。

メンズスキンケアには寝る前の入眠準備が大切!

質の良い眠りを得るためには上記の通り、眠る前に寝る準備を整えてから布団に入るのが効果的と言えます。 遅く食事をする、寝る前までスマホをいじっているなどを続けているとどんどん眠りの質は悪くなっていきます。 まずはできる事から試してみてはいかがでしょうか?肌にも良くて寝起きがスッキリとして1日が活発に過ごせる事でしょう。

メンズスキンケアは日々のケアと生活習慣がポイント!

メンズスキンケア 男性もメンズスキンケアを意識する事が大切という事はご説明しましたがポイントは
  • 日々のスキンケア
  • 生活習慣
上記2点の質を上げる事が重要です。 一度老化してしまった肌を戻すのは難しいです。肌はすぐに老化するという物ではないので日々のケアは疎かにしがちですが、いつか後悔する日がやってくるでしょう。 年老いた肌というのは自分が思っている以上に失う物は とても大きいです スキンケアは簡単に済ませていたという方も、今回を機にメンズスキンケアを意識した生活をしてみてはいかがでしょうか? 当サイトが皆様の肌のお役に立てると幸いです。]]>

投稿日:

Copyright© 【メンズシャンプー】人気おすすめランキング! , 2019 All Rights Reserved.