メンズシャンプーのおすすめ商品をご紹介!

その他 商品別シャンプー

石けんシャンプー 地の塩社が作るシャンプー|その使用感は?

今回初めて石鹸シャンプーを使ってみましたのでご紹介したいと思います。

その名も「男のせっけんシャンプー」
パッケージを見ても渋いデザインで他に見ないような商品です。パッケージにも記載があるように「短髪用」「全身洗える」とある事から髪の汚れを落とすというよりも頭皮の汚れを落とすという内容のシャンプーのようですね。

製造元は株式会社地の塩 製造から販売まで一括で行っている創業38年の老舗の製造販売メーカーです。熊本県に本社を構えていて、良質の原料が取れるという事から敢えて東京には本社を置かずに自然豊かな熊本に工場を構えているようです。そのため環境保護には特に意識が深いようで、自然由来の成分を使う事で地球を汚さない環境に優しい製品を多く販売しています。
また、広告宣伝には費用をかけずにその分をお客様に還元したいと拘っているようで、質の良い商品を作っている事がうかがえますね。

 

 

このシャンプーはメリット、H&Sのような高級アルコール系の洗浄成分ではなく、ウルオスなどのアミノ酸系の洗浄成分でもありません。洗浄成分はカリ石けん素地とよばれる成分を使用しています。カリ石けん素地はその名の通り石けんに使われる洗浄成分です。つまり男の石けんシャンプーは石けんで頭を洗っている事になりますがその使い心地はどうなんでしょうか?

男のシャンプー 他のシャンプーとの違いは

男の石けんシャンプーの特徴は下記をご参照下さい。

  • 自然由来の成分で環境に優しい
  • メントール配合ですっきりとした洗い心地
  • 柿タンニン配合で臭いを抑える

次に詳しくご紹介します。

男のシャンプー は石けんシャンプー。自然由来の成分で毒性は少ない

冒頭でご紹介したように男のシャンプーは石けんを洗浄成分として作られています。石けんシャンプーの特徴は

環境に優しいけれど、洗浄力が低いわけではなく髪はきしみやすい

特に洗い上がりが他のシャンプーとはかなり違うので初めて使う人は戸惑うかもしれません。

洗浄成分のカリ石けん素地は簡単に言うと植物(動物)油脂の脂肪酸に水酸化ナトリウムや水酸化カリウムを混ぜた物。油脂が主原料なので元々が自然由来の成分なので環境に与える影響は少ないと言えます。

ただ、洗浄力が穏やかと言われると決してそうではありません。高級アルコール系シャンプーと比べると穏やかなのですがあくまで比べたらの話で皮脂を除去する力は充分すぎると言えるでしょう。頭皮が乾燥する人や敏感肌の人は注意が必要です。

また、洗い上がりのきしみにも注意が必要です。石鹸シャンプーはアルカリ性のため髪の毛のキューティクルが開きます。そうするとどうなるかというとものすごい髪がきしみます。きしみを元に戻すには酸性のリンスを行う必要があるのですがリンスがすすぎ不足だと髪の毛がべたついたりするので注意が必要です。

「短髪専用」とあるのはこういった理由からでしょう。セットでリンスは販売されていないので長髪の方がこのシャンプーを使うには別途リンスを買う必要があります。通常のリンスでは駄目で「酸性リンス」でなければいけません。髪の毛が5cm異常あるかたは男のシャンプー単品では使う事は出来ないでしょう。

要するにちょっと使いづらいのが石けんシャンプーの特徴です。

男のシャンプーはメントール配合 爽快感が欲しい方にはおすすめ

メントール配合なので使い心地はスースーしています。

全身用と書いてありますが石けんなので当然ボディシャンプーとしても使えます。自分は専ら体を洗うのに使っているのですがメントールはしっかりと感じて夏場には気持ち良い清涼感を感じる事ができます。

クールシャンプーと言えばシーブリーズが有名ですがそれと同じくらい強いので苦手な人は使うのを避けた方がよいかもしれませんね。

男のシャンプーは柿タンニン配合 臭いを抑えてくれます

柿タンニンは渋柿からとれる成分で優れた収れん、殺菌効果があり古くから臭いケアに使われている成分です。自然由来の成分なので刺激も少なく環境への影響はゼロ。

臭いケアの成分としては良く使われていて臭いが気にならなくなったという方も多い模様。体臭の強い男性には効果が期待出来る成分です。

このように男のシャンプーは臭いケア、爽快感と男性が好みそうな内容ですがネックなのが石けんシャンプーだという事。坊主頭が使うには良いかもしれませんが毎日ちゃんとヘアセットしている人は正直ちょっと厳しいかも・・・

自分の髪は長すぎず短すぎずといわゆる普通の髪の長さ。そんな人がこのシャンプーを使ったらどうなるのかレビューしたいと思います。

男のシャンプーの使用感

まず全成分はこちら

水、カリ石けん素地、クエン酸Na、グリセリン、カキタンニン、メントール、乳酸Na、炭酸Na、トコフェロール、エタノール、BG、香料

原材料は非常にシンプルで液体石鹸の成分そのままにカキタンニンやメントールが配合されていますね。確かに環境には優しい内容かと思います。

テクスチャは粘り気が少なく、とてもサラサラしています。

泡立てた状態がこちら。もっちりとした泡立ちではなくふわっとした感じですね。

勇気をだして、頭につけて洗っていきます。全身洗えるシャンプーという事なので頭から全身をくまなく洗ってみる事にします。

洗い心地は悪くないです。メントールが好きなのでスースーとした感じが心地よく清涼感を感じます。そのまま顔、体と洗っていきます。全身を一回で洗える、それ自体はすごく効率的に感じました。疲れている時のシャワータイムって正直大変なので、これで使用感もばっちりだったら良いのっですが・・・

泡が体全体に行きわたってところですすぎに入ります。まず頭から流してきますが嫌な予感が的中。ものすごいきしみます。髪に指を通すたびにキシキシいってしまいすすぎずらく、不快感を覚えます。

なんとか頭をすすいでそのまま全身を流します。髪の毛以外は問題なくすすげますね。

そのまま髪を乾かしますがまるで針金みたいに髪の毛が言うことを聞いてくれません。次の日が仕事が休みなので問題は無かったですが毎日使うシャンプーとしてはコレ1本では無理だと思います。別途酸性リンスを使えば多少はマシになりますが酸性リンスって薄めて使ったりしなければいけないのでめんどくさい。あえて石けんシャンプーを使う必要はないかなというのが正直な感想です。

洗い心地自体は悪くないのでボウズヘアの方なら使うのもアリかな?

男のシャンプー ボディーソープとしては優秀かも!

髪を洗うのは大失敗だったんですが体を洗うのに使うのは気に入っていて継続してつかっています。メントールの快感とカキタンニンの臭いケアが良くて夏場には特におすすめしたいですね。

臭いケアは優秀だと思います。腋など臭いの強い場所も男のシャンプーを使っている間は臭いが穏やかで快適に過ごせます。臭いケアが出来るボディーソープって市販の商品だとあまりないので汗をかくこの時期にはメインで使うボディーソープとしてもありだと思います。

 

そんなわけで今回ご紹介した男のシャンプー、使い勝手が一般のシャンプーと大きく異なるのでご注意を。自然由来の成分が多いので安心かもと安易に使うと痛い目を見ます。髪が超短髪で髪質なんて一切気にしないという方は使ってみるのも良いかなと思います。

でも、やっぱりシャンプーはアミノ酸のシャンプーが一番かなーという感じですね。よかったらこちらも参考にして下さい。

大人気!メンズシャンプーおすすめランキング

  • この記事を書いた人
そうすけ

そうすけ

30代の会社員です。 スキンケア、ヘアケアアイテムを使って「清潔感」のある男を目指しています。実際に使用したメンズケアアイテムを紹介していきます。

-その他, 商品別シャンプー

Copyright© 【メンズシャンプー】人気おすすめランキング! , 2019 All Rights Reserved.