メンズシャンプーのおすすめ商品をご紹介!

バルクオム

【バルクオムシャンプー】高品質なシャンプーで一歩先の男に

バルクオムシャンプー

こんにちは!メンズケアアイテムブロガーのそうすけです。(@sou_suke

雑誌や電車の広告でも良く見かけるバルクオムのシャンプーを使って見ました。

バルクオムはスキンケアブランドとして人気の製品。高品質で優れたデザインが好評で20〜30代の男性に愛用されています。

そんなバルクオムから満を持して販売されたヘアケア用品がこちらの3種類

全部で3種類

  • バルクオム THE SHAMPOO(ザ シャンプー)200g
  • バルクオムTHE TREATMENT(ザ トリートメント)180g
  • バルクオム THE SCALP SERUM (ザ スキャルプセラム)50mL 【フケ・かゆみ予防】

 

スキンケア発想で開発されたシャンプーで、高品質なヘアケアを実現。髪と頭皮を理想的な状態に導きます

バルクオムシリーズはとにかく「お洒落」!ワンランク上のライフスタイルになります

バルクオムの特徴

  • 新感覚のジェルシャンプー
  • 濃密で力強い泡立ち
  • 汚れを落としつつ頭皮を保湿

バルクオムシャンプー

シャンプーではあまり見かけないボトルタイプ、スタイリッシュな見た目なシャンプーのバルクオム。その使い心地はどうでしょうか?紹介していきます。

バルクオムシャンプーの使用感

バルクオムシャンプー

原材料はこちら(クリック)

【THE SHAMPOO】水、ラウロイルメチルアラニンNa、グリセリン、ラウリルヒドロキシスルタイン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ペンチレングリコール、ポリクオタニウム-10、香料、PEG-60水添ヒマシ油、グリシン、温泉水、加水分解シルク、グリセリルグルコシド、リンゴ果実培養細胞エキス、チャ葉エキス、ユズ果実エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、クエン酸、クエン酸Na、レシチン、キサンタンガム、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCI、水酸化Na、ジグリセリン、塩化Na、BG、( ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ ) ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、エタノール、フェノキシエタノール

バルクオムシャンプー

シャンプーの主成分はアミノ酸の洗浄成分、保湿成分、豊富な植物成分になります。

植物成分にはスキンケアと同じ成分を配合。頭皮=肌なのでスキンケア成分と同じ成分を配合するのは効果的と言えるでしょう。

アミノ酸成分なので頭皮の負担も少ないですね

特徴的なのはこのデザイン。シャンプーというとどうしても見慣れたポンプ式の物が多くてどうしても生活感がでちゃうんですがバルクオムのシャンプーなら置くだけでスタイリッシュな印象がでます。

使う前からアガりますよね!こんなシャンプーが家に置いてあったら嬉しくなっちゃいます。

バルクオムシャンプー

質感はトロッとした感じは全くなくてジェル状です。そのため袋から垂れる事もなく使いたい分だけ出す事が出来ます。

濃密泡と紹介されているように少量の水でしっかり泡立ちます。ムチっとした泡立ちでしっかりと汚れを吸い取ってくれそうです。

バルクオムシャンプー

洗っている間も泡はヘタらなくて洗いあげる事が出来ます。男性の頑固な皮脂汚れやスタイリング剤もしっかりと吸い取ってくれます。

洗っている間に感じたのは指通りの良さです。軽快に指がスルスル入っていくので洗っている間のストレスは皆無と言えるでしょう。

バルクオムシャンプー

洗い終わった後に感じるのは頭皮のしっとり感と髪の滑らかさ。

スカルプシャンプーにありがちなハリとコシを出すけどちょっとパサつくという質感ではなく、サラッとしてスタイリングするには最適な髪質にしてくれます。

髪の質感が良いですね。ヘアセットがビシッと決まります

このままでもイケそうですがトリートメントを使うとどんな髪質になるのでしょうか?続いて紹介致します。

バルクオム トリートメントの使用感

バルクオムシャンプー

原材料はこちら(クリック)

【THE TREATMENT】水、セテアリルアルコール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、セバシン酸ジエチルヘキシルトリ(カプリル酸 / カプリン酸)グリセリル、イソステアリルアルコールグリシン、ポリクオタニウム-10、マカデミアナッツ脂肪酸エチル、温泉水、加水分解シルクグリセリルグルコシド、リンゴ果実培養細胞エキス、チャ葉エキス、ユズ果実エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキスレシチン、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCI、γ-ドコサラクトン、グリセリン、キサンタンガム、コメヌカ油脂肪酸フィトステリル、塩化Na、トコフェロール、リンゴ酸、キトサンコメヌカ油脂肪酸アミドヒドロキシプロピルスルホン酸Na、ステアリン酸グリセリル、水酸化Na、乳酸、イソステアリン酸水添ヒマシ油、香料、BG、エタノール、フェノキシエタノール

バルクオムシャンプー

トリートメントもシャンプーと同じようにスキンケア成分が含まれています。髪だけでなく肌も保護する事が出来ますね。

トリートメントの質感もしっかりとしたクリーム状なので髪にまんべんなく絡まります。香りは甘ったるくないフローラルな香り。男性がまとっても嫌味のない香りです。

シャンプーだけでも良いですが、髪質にこだわるなら是非使って欲しいですね

バルクオムシャンプー

トリートメントで大事なのはすすぎやすさだと思うのですがバルクオムはサラッと落ちてくれます。髪につける時はしっかりと絡んですすぐ時は手軽に落とせる。使用感は理想的なトリートメントと言えるでしょう。

すすいだ時の髪質は指通りは滑らかだけどハリコシを感じるような質感です。女性用のトリートメントにありがちなヌルっとした髪質にはなりません。

バルクオムのトリートメントはヒートプロテクト機能というものが備わっており、ドライヤーで乾かしながら髪を保護して水分を蓄える機能を持っています。
なので髪がパサつく事もなく健康的な髪質を維持する事を可能にしています。

そのため乾かした後の髪質はとてもサラサラ。ハリコシが出るのでとてもスタイリングしやすいです。まるで美容院に行った時のような髪質を体験できるでしょう。

髪がへたって来たと感じていたんですがバルクオムを使うと、20代の髪に戻ったようです。ケアする事で髪質の変化をしっかり感じました

バルクオムシャンプー

バルクオムシャンプーで洗浄、トリートメントで保護したら最後に頭皮美容液で保湿します。
この3ステップを行う事で健康的な髪と頭皮を持続する事が可能になります。

バルクオム スカルプセラムの使用感

バルクオムシャンプー

原材料はこちら(クリック)

加水分解コラーゲンエキス、イソペンチルジオール、センブリエキス、フィチン酸、アルギニン、ユーカリ油、温泉水、チャ葉エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、ユズ果実エキス、加水分解シルク、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、グリセリルグルコシド、グリシン、グルコシルヘスペリジン、トコフェロール、レシチン、PEG-60水添ヒマシ油、キサンタンガム、グリセリン、PED / PPG/ ポリブチレングリコール-8 / 5 / 3グリセリン、水酸化Na、酸化銀、水、BG、エタノール、フェノキシエタノール、香料

バルクオムセラムはノンウォーター製法。化粧品は水の割合が成分の中で最も多い製品が殆ど。バルクオムはそんな中で水を一切使用せずに保湿効果の高いコラーゲンエキスを使用しています。

バルクオムシャンプー

容器はポンプ式になっていて頭皮に向けてプッシュすると勢いよく噴射されます。
一回の使用で5,6プッシュしてマッサージしていきます。
香りは育毛剤のような薬っぽい匂いではなく爽やかなユーカリの香り。強い香りではないので変に匂いが残る事もありません。

育毛剤というより頭皮の美容液といった感じですね

バルクオムシャンプー

バルクオムセラムをつけて頭皮をマッサージしていくと頭がほぐれていくのが実感出来ます。
頭が軽くなるという表現がピッタリだと思います。気分もスッキリしてリフレッシュ出来ますね。

頭皮の美容液なので保湿効果はしっかりと感じられて

  • かゆみが減った
  • 乾燥しにくくなり、フケが出ない
  • 頭皮の嫌な臭いが気にならなくなった
頭皮が理想的なコンディションに近づいていってるのが実感出来ました。

 

バルクオム シャンプーのレビューまとめ

 

 

 

  • この記事を書いた人
そうすけ

そうすけ

30代の会社員です。 スキンケア、ヘアケアアイテムを使って「清潔感」のある男を目指しています。実際に使用したメンズケアアイテムを紹介していきます。

-バルクオム

Copyright© 【メンズシャンプー】人気おすすめランキング! , 2019 All Rights Reserved.