メンズシャンプーのおすすめ商品をご紹介!

メンズシャンプーの基礎知識

正しいシャンプーのやり方してますか?

どんなに良いシャンプーを使っても「正しく」シャンプーをしないと頭皮環境は良くなりません。シャンプーは毎日の事なので間違った洗髪を続けるとそれだけ頭皮へダメージが溜まり頭皮トラブルの原因になります。

普通にやっているつもりでも、意外と間違ったやり方をしてしまっている場合もあります。ますは自分のシャンプーが正しくできているかチェックしてみましょう!

シャンプーのやり方をチェックしましょう!

「クイズを始める」でスタートします。

いつものシャンプーのやり方を思い出してみて、当てはまるところにチェックしてください。

スポンサーサイト


 

シャンプーで一番大切なのは実は洗い方!正しい髪の洗い方を紹介します。

スカルプケアで一番大事なのはシャンプーだけではありません。特に重要なのが

「洗い方」シャワーでさっと濡らしてシャンプーを軽く泡立てて爪を立ててガシガシ、すすぎもササッとで済ませて風呂上がりも髪が濡れたまま放置・・・このような洗い方ではどんなに育毛効果があるシャンプーや育毛剤を使用しても効果がないばかりかどんどん頭皮環境が悪い状態になってしまいます。

シャンプーの順番は大きく下記の4工程に分かれます。

  1. 予洗い
  2. シャンプーマッサージ
  3. すすぎ
  4. 乾燥

この4工程をきちんとやる事が大切です。どれか一つでも手を抜いてはダメです。

質の良いシャンプーと一緒に正しい髪の洗い方をマスターすれば頭皮環境は必ず改善出来ます。是非参考にして下さい。

 

①すすぎ(予洗い)は髪を濡らすためではない!

洗髪前のすすぎは予洗いと言われていて目的は「髪を洗う事」です。この予洗いで髪の毛の汚れは8割は落とせると言われており、不足するとフケやかゆみの原因になります。シャンプーをつける前にあらかじめ汚れをしっかり落とすというのが大切です。

目安はシャワーを最低3分から5分を目安にして流していきます。男性は整髪料を使う事も多いと思いますのが、この時点でしっかりとすすいで落としておきましょう。

②シャンプーはしっかり泡立てて、爪でゴシゴシ洗わない!

シャンプーをそのまま頭皮につけたり、ちょっとだけ泡立てて頭皮につけていませんか?汚れを落とすのはしっかり泡立てたシャンプーの。泡立てずにシャンプーを髪や頭皮につけてしまうと汚れが落ちにくいばかりかよくすすいでも髪や頭皮に残ってしまう可能性があります。そんな状態が続くと髪の表面のキューティクルが傷つき髪が弱く細くなってしまい、頭皮にももちろん悪影響で抜毛の原因にもなります。

シャンプーはしっかり泡立てることが大切。泡立てネットなどを使うのもよいでしょう。高価なものではないので使ってみてはいかがでしょう?

洗うときに大切な事がもう一つ、それは頭皮をゴシゴシと洗わない事です。特に爪を立てて洗うという人もいますが絶対にやめましょう。爪はとても固く皮膚にあたると皮膚を傷つけてしまいます。そんな爪で頭皮にゴシゴシとこすっていては最悪頭皮が炎症を起こしてしまいます。

シャンプーをする時に使うのは「指の腹」です。第一関節より上の指を使って頭皮をマッサージしながら洗うのが正しい頭皮の洗い方です。

シャンプーをする目的は頭皮の毛穴の皮脂や汚れを落とす事はもちろんですが、もう一つの目的として「頭皮の血行をよくする」事あります。頭皮の血行が悪いと栄養が髪に届きません。シャンプー時に頭皮をしっかりマッサージしてあげて頭皮の血行を促進する事でたんぱく質やビタミン、ミネラルが頭皮に届いて、健康な髪の毛が育つ事が出来ます。

頭皮マッサージは頭頂部からはじめてらせん状に指を動かします。少しづつ横に下がって側頭部へ、そのまま後ろにいって後頭部とやっていくと頭皮全体を洗うことが出来ます。

また、最近はヘッドマッサージ用品も販売されているのでこういった商品を使うのもよいでしょう。

③洗髪後のすすぎ不足は頭皮トラブルの原因に

洗髪後のすすぎを疎かにするとシャンプーが頭皮に残ってしまいフケやかゆみの原因になります。シャンプーが残ってしまう原因は「シャンプー剤の使いすぎ」か「すすぎ不足」が挙げられます。

シャンプーは男性なら髪が短い人は1プッシュで充分、長い方でも2プッシュも使えば十分でしょう。

すすぎは予洗いする時と同じくらいかそれ以上に、最低でも5分以上はすすぐようにしましょう。しっかり落ちたと感じてからさらに2分から3分はすすぐようにして下さい。

④濡れた髪は素早く丁寧に乾かそう

風呂上がりに髪を濡れたままの状態にしておくと雑菌が繁殖しやすく、頭皮トラブルの原因になります。

風呂上がりにはまずタオルでしっかりと水分を拭き取ります。この時にもゴシゴシと拭かないように。濡れた髪の毛は摩擦に弱く強くこすると傷んでしまいます。拭く時にはタオルで頭を包み込んでタオルに水分を吸わせるようにして下さい。

しっかりタオルドライをしたらドライヤーで乾かしていきます。ドライヤーは根元から毛先に流すようにあてていきます。あまり近すぎたり、頭皮に熱が直接いかないように10cm位は離して使うようにしましょう。

まとめ 髪の毛は日々の洗髪の積み重ねで育ちます

いかがでしたか?髪を洗うまでで15分。ドライヤーまで入れると30分位かかってしまうかもしれません。「そんなにシャンプーに時間かけられない」と思う方もいるでしょう。1日位は時間を短縮しても影響はないかもしれません。しかしそれが1週間、1ヶ月と続くと頭皮環境はどんどん悪化していきます。悪化した頭皮では健康な髪の毛は育ちませんし、フケ、かゆみ、臭いなどの影響もでてしまいます。

髪は女の命なんていいますが、男だって髪は命です。健康で若々しい見た目にはフサフサの髪の毛がとても大切、日々のちょっとの積み重ねで変わるならぜひ継続する事をおすすめします。

おすすめのメンズシャンプーとこの記事が皆様のお役にたてればうれしいです。

  • この記事を書いた人
そうすけ

そうすけ

30代の会社員です。 スキンケア、ヘアケアアイテムを使って「清潔感」のある男を目指しています。実際に使用したメンズケアアイテムを紹介していきます。

-メンズシャンプーの基礎知識

Copyright© 【メンズシャンプー】人気おすすめランキング! , 2019 All Rights Reserved.