メンズシャンプーのおすすめ商品をご紹介!

メンズケアの基礎知識

危険なシャンプーってあるの?使いたくない人はココをチェック

更新日:

良いシャンプー、悪いシャンプーの基準は何なのでしょうか?シャンプーの種類はとても多く、中には粗悪な商品が出回っているのも事実です。

質の悪いシャンプーは頭皮を清潔にするばかりか、髪と頭皮にダメージを与えてしまいます。男性には心配な抜毛の原因にもつながります。

 

では「粗悪」とはどんな商品の事を言うのか。今回はご説明したいと思います。正しいシャンプー選びをして快適な頭皮ライフを過ごしましょう。

何が良くて何が悪いかの知識があればいたずらに情報に踊らされる事も無くなるでしょう。シャンプーは裏面を見れば全成分が記載されています。

  • 避けた方が良い成分
  • 化粧品と医薬部外品の違い

シャンプーを選ぶ時に注意したいのは上記の2点でしょう。注意するポイントをご紹介しますので参考にしていただければ幸いです。

男性がシャンプー選びの時のポイント

まずは成分です。

シャンプーは大きくわけて下記の3種類に分類されます。

  • 洗浄成分
  • その他の成分

ここで注意したいのは洗浄成分です。シャンプーの品質を決めるのは洗浄成分と思って頂いて間違いないでしょう。
そのためシャンプーを選ぶというのは

洗浄成分を選ぶ

という事になります。避けたい洗浄成分、使いたい成分を覚える事が大切です。

とは言え洗浄成分の種類は多く、専門用語で表記されているので覚えづらいです。そのためこれは駄目!という成分に絞ってご紹介させて頂きます。

メンズシャンプーで避けたい成分はこちらです。

その成分は

  • ラウリル硫酸Na
  • ラウリル硫酸カリウム
  • オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

などのラウリル○○、○○スルホン酸と書いてある成分は刺激が強い成分と思って頂いて良いでしょう。

この成分は洗浄力が強く、髪と頭皮に刺激が強くダメージを与えてしまいます。

もう少し具体的に説明させてもらうと、髪と頭皮には元々ある程度の脂が存在します。

  • 頭皮の脂:皮脂
  • 髪の脂:CMC

脂というと悪いイメージが出てきてしまいそうですがそんな事はなく、髪と頭皮にはとても大切な成分です。

頭皮の皮脂は皮膚を乾燥から守り、保護してくれて、髪のCMCは表面のキューティクルをつなげる役割があるので不足すると艶や柔軟性がなくなりごわついた髪質になってしまいます。

なので皮脂やCMCの落とし過ぎは良くないんです。もちろん過剰な皮脂は頭皮のべたつきや、雑菌の繁殖の原因になり悪臭に繋がります。そのために男性もシャンプーをするのですが大切なのは余分な汚れのみを落とす事。

ラウリル系、スルホン酸系の洗浄成分は分子の構造が小さい為、色んなところに入りこんで汚れを落とします。体につける物としてはその洗浄力は歓迎出来るものでは無く落としてほしくない脂分まで落としてしまいます。これがこの成分を避けた方が良い理由です。

 

では何故こんな成分をシャンプーに使用しているのでしょうか?理由はシンプルで価格が安いから。頭皮に安全とされるアミノ酸系の洗浄成分と比べても半分以下の価格で利用出来るそうです。利益を残したい企業としては、この価格は確かに魅力的ですね。

最近はラウリル系の洗浄成分が危険という知識が広まって、その代わりにスルホン酸系の洗浄成分が出てきたという事もあります。スルホン酸系の洗浄成分はラウリル系ほど洗浄力は強くは無いと言われている物の決して穏やかではなく、おすすめ出来る物とは言えません。
そのくせスルホン酸系の洗浄成分を使用して「ラウリルフリー」「ラウレス硫酸不使用」と謳って商品が販売されているのは本当に消費者の事を考えているのか疑問に感じます。

ただ、ラウリル系の洗浄成分は元々は石油を原料にしていた事もあり(現在はヤシ油が主原料です)、そこに対してネガティブな紹介が多くラウリル系の洗浄成分が悪者扱いされているという側面もあります。その紹介のされ方が「あなたは石油で髪を洗っています。今すぐ止めましょう」と誇張されて表現されている事が多く、そういった面ではラウリル系の洗浄成分も被害者と言えるかもしれません。

どちらにしても利益のみを追求して、使っている人の事を考えないというのは良い事ではありませんね。

 

男性がシャンプーを選ぶ際に注意する成分というのはお分かり頂けたかと思いますが、この成分が入っていると全て悪いというのはいささか行き過ぎな部分があると思います。いくら刺激の強い成分とはいえ少量であればそこまで過敏になる必要はないでしょう。

ただしシャンプーの成分量は当然企業秘密でこちらから調べる事は出来ません、その為ある程度は推測しなければいけません。

メンズシャンプーの成分表示順をチェック!

シャンプーの裏側を見るとそのシャンプーの成分が記載されています。ここで大切なのは表示順、化粧品は成分が多い順に表示されているので先に表示されているものほど内容量が多い事になります。

まず、先頭には殆どが「水」と表示されていると思います。シャンプーは水と界面活性剤が殆どの割合を占めているので水の次に表示されている成分が主たる洗浄成分という事になります。なので一番注目して欲しい成分はココ、2番目にラウリル○○、○○スルホン酸等が表示されていたらそのシャンプーの洗浄力はとても強力と思って頂いて良いでしょう。

なのでそのシャンプーのメインの界面活性剤はある程度はわかるかと思いますが、ここで1点注意点があります。それはそのシャンプーが「医薬部外品」だった場合です。シャンプーは下記の2種類に分類されます。

  • 化粧品
  • 医薬部外品

割合としては化粧品の方が多いのですが、今回チェックして欲しいのは医薬部外品。これは国が効果を認めた成分を指定の割合を配合した製品のみ名乗る事を許可されている物なので化粧品よりは名乗るハードルが高いです。

「それなら安心でしょ」と思うかもしれませんが実はこの医薬部外品には落とし穴があり、それは

成分の表示順に指定が無い

事です。つまり指定の成分さえ入っていればあとの洗浄成分に制限はないので、刺激の強い成分を使ったとしてもそれがどの程度使用されているかはわからないのです。
医薬部外品のシャンプーがどの成分がどの程度の割合で配合されているかを調べる方法は残念ながらありません。

一つ指針をあげるとすれば価格でしょうか。高品質と言われるアミノ酸系の洗浄成分は原価が高く、多く配合すればするほど価格にも跳ね返ります。そのため1,000円以上の医薬部外品はひとまずは安心と思ってよいかも知れません。(※確証できる物ではありません)

本来は医薬部外品を使うのであればプラスで働いて欲しいものですが、あくまで「特定の症状」に対して効果があるものなので残念ながら万能ではありません。シャンプーの医薬部外品の効果は

  • 頭皮の原因菌を除去
  • 臭いを抑える

等と記載されているので、個人差はあるものの実際にある程度の効果は見込めるのでしょう。ただ、それでいて洗浄成分が強力だと臭いは抑えるけども頭皮に刺激を与えるなんというか良いんだか悪いんだかわからないようなシャンプーも販売されているのも事実です。

医薬部外品を安易に使うのはある程度のリスクがあるのはお分かり頂けたかと思います。

じゃあ結局なんのシャンプーを使えば良いんだ!と思われたかたには朗報です。当サイトでは男性向けのシャンプーを多数紹介しています。シャンプー選びにお悩みのあなたにピッタリの商品をご紹介出来るでしょう!(笑)

 

シャンプーは髪と頭皮を洗う物。シャンプー選びで失敗して頭皮を痛めるなんて事のないようにしたいですね。

年齢別におすすめのメンズシャンプーはこちら

髪質や頭皮は年齢によって変化していきます。また、男性は30代を過ぎた頃からミドル脂臭加齢臭も出てくるため体臭も変化していきます。その年齢にあわせてシャンプーも使い分けていくのがおすすめです。

頭皮の悩み別におすすめのメンズシャンプーはこちら

最近は多くのメンズシャンプーが販売されていてその効果も様々。頭皮トラブルにあわせてシャンプーも使い分けていくのが良いでしょう。

髪の毛の量が気になったら

シャンプーでは抜毛を予防する事は出来ても髪の毛を生やす事は出来ません。本格的に育毛を行う場合は育毛剤を使用するべきでしょう。シャンプーで頭皮環境を改善させて、育毛剤で髪の毛を育てるのが理想的な育毛ケアと言えるでしょう。

 

人気のメンズシャンプーTOP3

当サイトは管理人である私が何十種類のシャンプーを使用してその使用感をご紹介していますが、その中でも特にオススメの3種類をご紹介します。

何を使って良いかわからない方は
まずはこの3種類 を使えば間違いないでしょう。

人気雑誌「MONOQLO」のメンズシャンプーランキング1位!ウーマシャンプープレミアム

ウーマシャンプーは人間の皮膚に非常に近い性質を持っている馬油を配合しているメンズシャンプーです。馬油は皮膚への浸透率がとても高くて乱れた頭皮環境を正常に導きます。

その他にもガゴメ昆布やカンゾウ根エキスなど25種類の植物成分を配合。頭皮に良い成分をギュギュッと凝縮しています!

人気雑誌の
MONOQLOのメンズシャンプーランキング1位に選ばれており、人気も実力も本物。シャンプーのスペックは非常に高いと言えるでしょう。

髪の毛から頭皮までパーフェクトケア、オールインワンシャンプーの「LUXE」

LUXEの特徴はこれ1本で頭皮から髪の毛までケア出来るのが特徴です。リンスインシャンプーでありながら本格的なスカルプケアが出来るのが魅力ですね。


内容は本格的でアミノ酸系の優しい洗浄成分に加えて、インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」に使用される天然ハーブをたっぷりと使用。髪の毛はハリコシがありサラサラな状態、頭皮はしっとりと保湿されて柔らかい頭皮にしてくれて健康な状態に導きます。

手軽さと高品質を実現した
リピート率90%超えのオールインワンシャンプーです

低刺激と優れた洗浄力を実現!頭皮を目覚めさせるプレミアムブラックシャンプー

プレミアムブラックシャンプーの特徴は名前の由来にもなっている真っ黒な見た目。美容効果の高いクレイ(泥)を独自の技術で炭化させて配合。頭皮の汚れを吸着して低刺激と優れた洗浄力を実現させています。

天然の保湿成分たっぷりなのでノンシリコンでありながらパサつかずこれ1本でしっとりとした仕上がりになるのも特徴です。

通販サイトの楽天で数多くの商品の中から
楽天コスメ大賞を受賞した事もある人気、実力ともに本格派のメンズシャンプーです。

おすすめ記事はコチラ!

1

目次ノンシリコンってどうなの?シャンプーに含まれているシリコンはシリコーンゴムの事ではないじゃあシリコンシャンプーってデメリットがないの?結論メンズシャンプーはシリコン?ノンシリコン? ノンシリコンっ ...

2

髪や頭皮の悩みは人それぞれ違いますよね。季節や体調、コンディションによっても頭皮の状態は変わってくるから困りものです。改善するための一つの方法として使っているシャンプーを見直してみませんか? 市販され ...

3

男性は年を重ねるごとに共に増えてくるのが髪の悩み。 頭皮の状態は年齢とともに変化していくため、その頭皮の状態にあわせたスカルプケアを行っていくことが大切です。洗浄力の強いシャンプーを使い続けることは頭 ...

-メンズケアの基礎知識

Copyright© 【メンズシャンプー】人気おすすめランキング! , 2018 All Rights Reserved.