メンズシャンプーのおすすめ商品をご紹介!

アイテム別

男性向け日焼止めのススメ

褐色の肌は健康的な印象を与えるので好んで日焼けをする方もいるでしょう。

ただメンズスキンケアからすると日焼けは全くおすすめ出来ません。日焼けの元となる紫外線は肌にとって深刻なダメージを与えます。

単純に日焼けといっても皮膚の表面が赤くなりヒリヒリする日焼けの他に蓄積された紫外線がシミやしわとなって症状となるものの2種類が存在します。

  • 急性皮膚炎障害
    紫外線を受けた部分が赤くなって熱を持ち火傷のような症状になる。
  • 慢性皮膚炎障害
    皮膚の中に蓄積された紫外線がシミやしわの症状となって表面に現れる(光老化)。

どちらも慢性化すると発がんのリスクを高めると言われています。このように紫外線は肌にとってはダメージでしかないのです。
自分の身を守るためにもUVケアがいかに大切かお分かりいただけたかと思います。

またUVケアは日差しが強い日だけすれば良いと思う方も多いですが、実は曇っている日でも紫外線は私たちに降りかかっています。紫外線はA波とB波、C波の3種類があり人体に異なる影響を与えます。

  • A波(UVA)
    紫外線の9割を占める。皮膚の奥の真皮にまで届きコラーゲンやエラスチンを壊してシミやしわの原因に。
  • B波(UVB)
    全体の1割にも満たないが肌の表面に作用して急性皮膚炎障害を起こす。皮膚の奥までは届かない。

このように日差しが弱くても紫外線は降り注いでいるので例え天候が悪くてもUVケアは必要です。ここでは正しいUVケア、男性におすすめの日焼止めをご紹介します。

SPFとPAの違いを理解しよう

日焼止めを見るとSPFとPAという文字が表示されています。この2つを理解する事が紫外線選びのポイントとなります。

  • SPF(Sun Protection Factor)
    サンプロテクションファクターの略称でB波(UVB)の防御力を示したもの。数値が大きいほど日焼を起こすまでの時間を遅らせる事が出来る。
  • PA(Protection Grade of UVA)
    プロテクショングレイドオブUVAの略称でA波(UVA)を防ぐ。+の数値でUVAに対する効果を表している。

※SPF、PA目安

 SPF  PA
散歩や買い物など1,2時間の外出 10~20  +
屋外でのスポーツやレジャー 20~30  +++
 炎天下でのレジャー、マリンスポーツ 30~50  ++++

SPFやPAが強い方が肌への負担も大きいので状況に応じて使い分けるのが良いでしょう。

この数値は1㎠辺りに2mgの日焼け止めを塗った時の数値です。そのため薄く塗っても効果は薄いので、あまりに薄く塗りすぎないようにしましょう。

日焼け止めの使い方

続いて日焼け止めの使い方です。

顔を中心に塗っていきますが、半袖で直接日差しを浴びるようなら腕や首にも塗る様にして下さい。

  1. 手の平に日焼け止めを乗せる
  2. 顔に少量づつつけていく
  3. 指先、手の平で広げていく
  4. 腕、首周りにも塗っていく

1,手の平に日焼け止めを乗せる
日焼止めの効果を出すにはしっかりと塗らないと効果を得られない。適量をパッケージを見て確認しましょう。

2,顔に乗せていく
指先に日焼け止めを乗せて顔に乗せていく。シミが出来やすい目の下、頬は特に念入りに。

3,指で広げていく
乗せた日焼け止めを指先や手の平を使って広げていく。薄く塗り広げると効果が半減するので、用量を守って伸ばしましょう。

4,顔以外もUVケアを
夏に外出するなら首元や腕にも広げるように。特に首の後ろは紫外線を強く受けるので念入りに。

塗り方は上記の要領で行えば良いですが、日焼止めは1日中効果が続くわけではありません。大体の製品が2~3時間程度なので外出が続くようなら塗り直しが必要です。

男性におすすめの日焼け止めはこちら!

日焼止めは男性向けという製品はまだ少ないですが、使うなら男性に適した日焼け止めを使うのがおすすめ。

ドラックストアで日焼止めコーナーを前に悩むのもちょっと恥ずかしいもの。
そこで男性にピッタリの日焼け止めをご紹介するので参考にして下さい。インターネットで購入出来るので手軽に手に入る製品ご紹介します。

ZIGEN UVクリームジェル
SPF21 PA++

ZIGEN UVクリームジェルは男性向けのUVケア製品。特徴としては肌への負担が少ない事。SPF、PAもちょっとした外出には十分の値です。

ZIGENの特徴

  • 紫外線吸着材不使用
  • 美容成分配合で肌を守る
  • 落とすときも肌からスッと落とせる

日焼止めもケミカルな成分が配合されていると肌への負担が大きく、紫外線から肌を守っても結果として肌荒れを引き起こしてしまう事も

ZIGENは肌の事を考えて余分な成分は使わず、でも日焼止めとしての効果はしっかりと持っています。塗り直しがしやすいように使っている時はベタつかず、テカラない。
日焼止めは塗ってると白く浮き上がる事がありますが、ZIGENは白浮きしないようにアミノ酸で処理をする事で自然な見た目になるよう作られています。

見た目もスタイリッシュなので塗り直したい時にもサッと取り出せて使えるのも良いですね。男性にピッタリの日焼け止めです。

男性のUVケアは継続する事が大切
使いやすい日焼け止めを見つけよう

紫外線は1年中降り注いでいます。そのためUVケアも1年を通して行う必要があります。

UVケアで大切なのは継続する事。特に紫外線A波で起こる光老化は蓄積された紫外線で発症するので、たまにUVケアをしても意味がありません。

光老化の症状はとても深刻で、見た目は老け顔になってしまい発がんのリスクも高めます。失礼を承知でお伝えしますがスポーツ選手で屋外のスポーツと室内のスポーツでは選手の肌の状態はとても異なります。紫外線を浴び続けると見た目にもハッキリわかるように表れてきます。

繰り返しますが紫外線は人体にとって害でしかありません。UVケアをする事は私たちの健康にも影響してきます。
男だから…なんて思わずに今まで特に意識していない方は是非この機会にケアを始める事を強く勧めます。

今回ご紹介した日焼け止めは男性でも使いやすく作られた物。何を使ったらよいかわからないという方はまずはこちらを使うのが良いでしょう。

  • この記事を書いた人
そうすけ

そうすけ

30代の会社員です。 スキンケア、ヘアケアアイテムを使って「清潔感」のある男を目指しています。実際に使用したメンズケアアイテムを紹介していきます。

-アイテム別

Copyright© 【メンズシャンプー】人気おすすめランキング! , 2019 All Rights Reserved.